2017年06月04日

ゲスの極みの美人すぎるドラマー「ほないこか」が女優活動!活動名は本名に由来。

0604-4.jpg

「美人過ぎるドラマー」として人気のロックバンド
「ゲスの極み乙女。」のドラマー・ほな・いこか(27)が
女優業に進出することが分かった。
活動自粛から5月に活動を再開した「ゲス極」のドラマーを抉る。

0604-2.jpg

スポンサーリンク




かつて音楽活動以外のタレント活動も

今回、知人の紹介で大手芸能事務所・オスカープロモーションと
契約し、女優活動を本格的に始める。

本名に由来する「さとうほなみ」の名前で、
女優、タレントとしても活動する。

契約締結は6月中旬となるが、すでに4月から
演技やアクションのレッスンを始めているという。

実は、02〜04年頃に一度、タレント活動を行っていた。
小学館開催の「2002年ちゃおアイドルガールコンテスト」にて
審査員特別賞を、映画「スワンズソング」(02年公開)の
キャストオーディションでも、グランプリを受賞。
その後もテレビや舞台などに出演していた。

ちなみに、映画「スワンズソング」は美しい女子高生たちが
殺したり不気味で恐ろしいとの評判だったようだが。

0604-1.jpg

スポンサーリンク





まとめ

「自分のやりたいことを、未経験なことも含めて幅広く
挑戦させてもらおうと思っております。
今後、応援してくれるファンの皆さまに良い報告が
できればと思います」と意気込みをコメントしている。

「ゲス極」はボーカルの川谷絵音(28)のベッキーとの不倫や
未成年タレント・ほのかりんとの飲酒など話題が豊富で、
昨年末以来活動を休止していたのはご存じのとおり。

5月にアルバム「達磨林檎」発売記念ライブで活動を
再開したばかりだ。

メンバーの一人、ほなはドラムスの腕前はもちろん、
ドSな女王様キャラでも男性ファンを中心に人気で、
「いこか様」とあがめられている。

昨年、結婚していることが文春砲で明らかにされたが、
相手については「音楽関係者」というだけで、
明らかにされてない。

「ほないこか」の芸名の名付け親でもある川谷は、


“「ほな・いこかは音楽関係の仕事をしている男性と
婚姻関係にあります。しかし、彼女はあのビジュアルから
『かわいすぎるドラマー』と評判で、男性ファンも多い。
そのため『公表しない方がいい』という判断から
一部しかしらないトップシークレットなんです」
(週刊文春より)”


とセンテンススプリングの中ではなしていた。

しかし、この記事の後も結婚については、公にならず、
「語らない」戦略で火消しをした形だ。

人気バンドのメンバーが、ドラマや映画に出演することは
たびたびある。

視聴率が上がらず頭を悩ませている、ドラマ制作者サイドが、
もともと人気のあるバンドメンバーを出演させて、
そのファンの視聴を期待しているのは見え見えの戦略だが、
その才能を開花させるケースもある。

福山雅治さんの場合は、「音楽で生きたい」という想いを持った
福山さんだったが、鳴かず飛ばずの時に、ドラマに出演することで
ブレイクし、その後、音楽活動でも大ブレイクした。

タレントとしてのポジショニングを作るためには、
「音楽」に加え、「俳優」という新しいポジションを
確立することも大切で、そうすることでさらに
「音楽」の活動もブーストする。

「ゲス極」の休止は、戦略通りだったのかもしれない。
「復帰」、「メンバーの女優宣言」、そして次の一手は。
そう期待させられてしまった時点で、
彼らの戦略にハメられているのかもしれない。

0604-3.jpg

スポンサーリンク



posted by matsuko at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。