2017年07月22日

【ONE PIECEの日】ワンピースが連載20周年!もう実写化に期待しかない、そう思わせた尾田先生の言葉。

「ONE PIECE」が連載開始から20周年を迎えた。
記念発表会で、ハリウッドによる実写ドラマ化が
発表されて日本中に衝撃が走りました。
実写化って・・・
尾田栄一郎先生だけでなく、ファンが多いだけに、
実写化には期待よりも、不安の声も上がっていた
ようですね。
そんな声を払拭してくれたのは、尾田先生でした。

0722-1.jpg

スポンサーリンク





「ONE  PIECE」の20年とは

「ONE PIECE」は、1997年7月22日に週刊少年ジャンプ
(集英社)で連載が始まりました。

海賊王を目指して旅を続ける主人公ルフィとその仲間
“麦わらの一味”による「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」
を巡る冒険物語。

日本だけでなく世界中で人気と支持を集めており、
「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」
としてギネス世界記録にも登録されているほど有名ですよね。
テレビアニメ版でも人気を博し、劇場版は第13弾まで公開されています。

芸能界にもアツいファンがいて、キムタクがスマスマで
クイズに必死に答えていたのは有名な話し。

「ワンピースに学ぶ〜」と題した書籍も多く出版されるほど、
ワンピースから男気や仕事術を学んだ人も多いのではないでしょうか。

0722-2.jpg

スポンサーリンク






「ONE  PIECE」、20年間の想い

「ONE PIECE」スタッフ公式Twitterアカウントでは、
20年間の想いが投稿されています。

“20年前に中学生だった少年は既に大人になり、
 結婚し子供がいる、なんてこともあるでしょう”
 
“そんな長い歳月、常に僕達に冒険と興奮を届けるべく、
 毎日毎日描き続けてきた尾田先生(今だけは「先生」で!)
 に心からの敬意を払いたいと思います”


このツイートに対して、フォロワーからは尾田先生への
感謝の声が上がっています。


「20年間作品を支えてくれているファンを絶対に裏切らない事」
を条件としたという実写化。

「どうか期待の声をください」
実写化に対しても、尾田先生の言葉を聞き、
期待感しかありません。

尾田先生、こんなに素敵な作品を、こんなに長く続けてくれて、
本当にありがとうございます。
20周年、おめでとうございます。

0722-4.jpg

0722-3.jpg

スポンサーリンク




posted by matsuko at 12:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。