2017年06月29日

【ブログ全文掲載】卓球の福原愛が第1子を妊娠。中国でも祝福ムード!

リオ五輪卓球女子団体銅メダルの福原愛(28)が29日、
自身のブログで第1子を妊娠したことを明らかにした。
出産予定は秋という。
結婚の盛り上がりに負けないくらいの世間の祝福ムードを抉る。

IMG_0868.JPG

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7347583452913976"
data-ad-slot="7530668846"
data-ad-format="auto">




「最近の私(^ - ^)」というタイトルで妊娠を報告

昨年9月に結婚し、年明けの台湾と日本での披露宴は
まだ記憶に新しい。

そんな幸せいっぱいの2人にとってはもちろん、
ファンにとってもさらに嬉しいニュースだ。


〈福原愛ブログ全文〉

私事ですが、赤ちゃんを授かりました(^-^)

体調が安定しない日が多く、中々皆さまにお伝えすることが
できなかったのですが、出産は秋を予定しています。

小さな命が私たちのもとに来てくれたことをとても嬉しく思います。

夫はきっといいパパになってくれると思うので、私も負けないくらい
いいママになれるよう、赤ちゃんに会えるまでの間しっかり勉強して
準備したいと思います!

これからもよろしくお願い致します!

IMG_0866.PNG


中国でも「愛が母親に!」と速報で祝福ムード

夫の江宏傑(28)も自身のウェイポーを更新し、
妻が第1子を妊娠した喜びを綴った。

「最近はユニバーシアードの準備をする以外は、
良いパパになることを学んでいる。
パパもママも君がこの世に出てくる準備は万全だよ」

「愛ちゃん、苦労をかけるけどありがとう!」

江宏傑は今年の5月に日本リーグ2部の琉球アスティーダに移籍し、
妻の出産準備は万全のようだ。

福原は中国語が堪能でその可愛らしい容姿と泣き虫なところから、
「瓷娃娃(陶器の人形)」と呼ばれ、現地でも人気を博した。
中国は福原にとって、いわば“第2の故郷”とも言える地だけに、
その中国の祝福ムードも頷ける。

IMG_0867.JPG

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7347583452913976"
data-ad-slot="1016900844">



おわりに

張本智和、平野美宇、伊藤美誠、早田ひな、、、
日本卓球界は10代の若手の成長が著しい。
2020年の東京オリンピック出場、メダル獲得を視野に入れて
指定選手として強化をしている。

若手の活躍が報じられる一方で、福原愛選手の出番は、、、と
その存在を不安視する声も上がっていた。
後輩たちの活躍を誰よりも喜ぶ福原愛が、この間メディアに
登場しなかったのは、妊娠が理由だったことがうかがえる。
女性アスリートの活躍の象徴として、東京オリンピックでの活躍を
期待したいところだが、まずは秋の出産を無事に終え、
ママという金メダルを獲得してもらいたい。
パンダ出産にも負けないくらいの祝福ムードに守られながら。

IMG_0869.JPG

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7347583452913976"
data-ad-slot="1016900844">



posted by matsuko at 18:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

【訃報】女優の野際陽子さんが死去。緊急入院していたがドラマ「やすらぎの郷」半ばでの訃報に愕然。

印象的な役柄で多くのテレビドラマに出演し
活躍していた女優の野際陽子さんが、13日に
死去したことが分かった。81歳だった。
野際さんの体調については憶測を含め
いろいろと言われていたが突然の訃報に
寂しさが込み上げる。

0615-5.jpg

スポンサーリンク





ドラマ「やすらぎの郷」にレギュラー出演中

今週発売された「週刊女性」には野際さんが
緊急入院したと報じていた。

出演中だったドラマ「やすらぎの郷」は
脚本家の倉本聡が大人のために手掛けたドラマだ。
介護施設を舞台にストーリーは進む。
放送は9月までだが、撮影は7月初旬にクランクアップ
を迎える予定で、撮影半ばで去ってしまった。

このドラマの出演者は、野際さんをはじめ、
86歳の八千草薫さんを筆頭に石坂浩二さん、
加賀まりこさん、浅丘ルリ子さんと高齢の役者が多い。
このあたりのことを踏まえたうえで、倉本さんは
脚本の構成を考えていると公言してはいるが、
野際さんの突然の訃報に驚いていることだろう。

0615-1.jpg


肺がん闘病4年も精力的に活動

2014年、昼ドラ「花嫁のれん」に出演中に肺がんが発覚。
撮影中は脂汗を流すほどに辛かったようだが仕事に穴は
あけず、最後までやりきった。

肺がんは早期発見だったため治療は成功したものの、
翌年再発し、腫瘍の摘出手術を行い成功し仕事復帰を
果たしていた。

その後、通院は続けていたが、仕事への意欲が衰えること
はなく、今年は「やすらぎの郷」のほかに、
「警視庁捜査一課9係」などのドラマにも出演していた。

また、6月24日公開の映画「いつまた、君と〜何日君再来」
にも尾野真千子、向井理と出演していた。

0615-2.jpg

スポンサーリンク





おわりに

週刊女性によると、最近になって急に体調を崩してしまい、
5月下旬に入院したという。
ドラマの撮影には、痛み止めのモルヒネを打って臨んで
いたようで、心配の声も載せられている。

野際さんの実弟に容体のことを聞くと、入院のことは認めた
ものの、容体のことは口を閉ざしていたというから、
覚悟も辞さない状態だったのだろう。

野際さんで印象的な役は、「ずっとあなたが好きだった」で
息子の冬彦を溺愛する姑役だ。
多くの人があのインパクトは相当なもので、野際さんの
イメージとして定着したのもあのドラマだろう。
最近は元NHKアナウンサーということもあり、
ナレーションの聞きやすさに流石と感じたこともあった。

また、女優としても優しい役から意地悪な役まで
安定感のある演技を見せてくれた。

いつも元気なイメージが強かった野際さんだけに、
すごく寂しい気持ちだが、遺された作品で野際さんを
感じてみたいと思います。

野際陽子さんのご冥福を心からお祈りいたします。

0615-4.jpg
posted by matsuko at 22:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

【動画あり】横山ホットブラザーズがのこぎりの芸で無形文化財に指定!おまえはアホか〜

大阪市は9日、上方漫才の横山ホットブラザーズ
(ケーエープロダクション所属)を市の無形文化財に
指定したと発表した。
前身となる横山トーロクショウ結成から81年、
横山ホットブラザーズになって65年が経ち、
2009年には上方演芸の殿堂入りを果たした
お笑いユニットを抉る。

IMG_0777.JPG

スポンサーリンク





正月に欠かせない芸

「お〜ま〜え〜は〜あ〜ほ〜か」と歌いながら、
のこぎりの刃をたたいて音を出す芸が人気で、
のこぎりの音色?刃音?に合わせて顔を震わす
長男のアキラ(84)が印象的だ。

メンバーは他に、マコト(82)、セツオ(71)の
兄弟がいて、3人の掛け合いは絶妙だ。
正月番組必ずでてくる芸人として、認識している。
「おめでとうございます〜」の海老一染之助・染太郎
と横山ホットブラザーズは日本の新年のシンボルだ。

▼上方伝統芸をチェック


スポンサーリンク




おわらいに優しい町、大阪

市によると、1937年の結成以来、メンバーを入れ替え、
音曲漫才を続け、歌と掛け合い、楽器の演奏などの
卓越した経験と技量で上方漫才の芸を継承し、
発展させてきたことが評価されたという。

上方漫才部門では、夢路いとしさんと喜味こいしさんの
兄弟コンビに続いて2組目になる。

指定を受け、3人は所属事務所を通じ、
「非常に名誉なことで、ありがたいことだと思っております」
とコメントした。

芸を地域が認めてくれたことはすごくうれしいだろう。
自分が信じ、淡々と続けてきた芸をお笑い界ではなく、
地域の人に認めてもらえるのは、さすが大阪だと思う。

【継続は力なり】
そんな一見地味な言葉も、80年も続ければ、
それは評価に値されるものになる。

【千里の馬】
本来の意味は、優れた才能の持ち主のことを言うが、
千里も走り続ければ、それを認めてくれる人がいる。
だから、諦めず、走り続けよう、、、
そんな風に考えてしまう。

今回の横山ホットブラザーズの無形文化財指定のニュースは
未だに先が見えずに、それでも必死に頑張っている人たちを
元気づけるようなニュースに思える。
だから、今日もがんばれる。

IMG_0778.JPG

スポンサーリンク


posted by matsuko at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

小出恵介が未成年飲酒・淫行でドラマ放送中止に。NHKが異例の決断。

俳優の小出恵介が未成年との飲酒及び不適切な関係を持ったことが理由で
無期限の活動休止となったため、10日スタート予定だった連続ドラマ
「神様からひと言〜なにわお客様相談室物語〜」が全編放送中止となったことを
NHKは発表した。

0608-9.png

スポンサーリンク




「極めて異例なこと」と表現するほどの決断

報道陣からの質問に対し、NHK広報局は
「古いドラマについては記録が無いため、はっきりしたことは分かりません」とした上で、
今回のドラマは全6回のシリーズドラマ。
その全編が放送できなくなったことには「シリーズドラマが全編放送できなくなったのは、
極めて異例なことと思われます」とした。

制作局の担当者は「内々には」この日までに小出の所属事務所から連絡があったと
明かしたが、正式には8日に連絡が入り、番組放送中止を決定したとしている。
なお、「神様から−」の収録はすべて終わっていたという。

小出は7月スタートの日本テレビ系ドラマ『愛してたって、秘密はある。』に
出演予定だったが、同局から降板が発表された。

0608-10.jpg

スポンサーリンク





おわりに

週刊誌報道では、未成年との飲酒・交遊が報じられ、
本人も事実を認めているという。

0608-8.jpg

所属事務所のアミューズは事態の重さを鑑みて、
無期限活動停止を決定した。

慶応義塾大学文学部出身でインテリタレントである。
「のだめ」「仁」などのドラマや「パッチギ」「ROOKIES」「ゴクセン」などの
映画にも出演し、その演技力は素晴らしいものがある。
CMにも起用され、仕事は順調に思えていただけに、
今回の不祥事はいささか情けない。

週刊誌にはまるで安っぽいゴシップのように
その時の淫行の様子が描かれている。

「2回目のエッチが終わった朝6時ごろ、小出さんが寝たので部屋を出ようとしたら、
『戻ってこい』と足を引っ張られ、そこから3回。
『もう痛くてイヤや』と言っても、ずっとです。
しかも、5回のうち2回も中出しされて…。」

まるでAVのよう。
17歳の女子高生のことを思うと何とも言い難いが、
大人の男として紳士たる行動が必要だったのではないだろうか。

性欲を抑える。

それも、愛だろ?

0608-11.jpg

スポンサーリンク


posted by matsuko at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】福岡母子殺人事件 被害者の夫・父親の現役警察官が殺人容疑で逮捕。顔写真も公開。

福岡県小郡市の民家で住人の中田由紀子さん(38)ら母子3人が殺害された事件で、
福岡県警は8日、3人のうち由紀子さんを殺害した容疑で、
夫で県警通信指令課の巡査部長・中田充宇容疑者(38)を逮捕した。

殺害現場の状況など不可解なことが多すぎた殺人事件だったが、
疑われる余地が多すぎた現役警察官の夫が逮捕という衝撃的な結末を迎えてしまった。

0608-2.jpg

スポンサーリンク




現場の状況証拠からも明白に

現場の遺留物の鑑定などから、県警は夫が由紀子さん殺害に関与した疑いが
強まったと判断した。
遺体に付着した微物を鑑定したとみられる。

事件では、6日午前9時10分ごろ、小郡市小板井の民家1階の台所で
由紀子さん(38)の遺体が、2階寝室で小学4年の長男涼介君(9)と
小学1年の長女実優さん(6)の遺体が見つかった。

県警は当初、現場の状況に加え、夫が「妻は育児に悩んでいた」などと
説明したことから無理心中と判断していた。
しかし、子ども2人の首に絞められた痕があり、死因は窒息死で、
由紀子さんも首を圧迫されたことによる窒息死だったことが判明。
さらに妻の由紀子さんの首の骨にまで被害は至っていた。
県警は殺人事件と断定し、捜査本部を設置した。

司法解剖の結果、由紀子さんは6日午前0時から午前9時ごろまでの間に、
子ども2人は同日午前0時から同5時ごろまでの間に死亡したとみられる。

夫は県警に対し、家を6日午前6時45分ごろ出たが、
「3人は寝ていた」と話していた。

前日は仕事は休みで、親子4人で一緒に寝たとも説明していた。
しかし、死亡推定時刻に基づけば、出勤前に子ども2人は既に死亡していたことになり、
現場の状況と食い違うことから、県警は夫の事情聴取を続けていた。

スポンサーリンク




おわりに

ネット上では、当初から父親が犯人ではと言われていた。
さらに、第1発見者である亡くなった妻の姉も共犯ではないかとまで噂されている。

様々な現場を知り尽くしているであろう現役警察官による残酷な事件に周辺住民ならず、
ショックを感じる。

「仲の良い家族でした」

周辺に住む方のそんな言葉が、あまりにも非現実的な響きに聞こえてしまい、
まるでドラマを見ているかのような現実に言葉を失ってしまう。

動機など今後の事件の続報がキニナル。

《父親の写真》
0608-1.jpg

スポンサーリンク


posted by matsuko at 18:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジ女子アナ 山崎アナが芸人との交際認める。

フジテレビの山崎夕貴アナ(29)が8日、

同局の「ノンストップ!」に生出演し、

番組冒頭で自身の熱愛報道に触れ、

「そういう感じです。頑張ります」と

報道を認めた。

山崎アナは俳優・小栗旬の物まねをする

お笑い芸人、おばたのお兄さん(29)との

交際が報じられていた。

C035041F-DD34-4A45-B8F0-71A173D5F160.jpg


番組ではデイリースポーツの記事を紹介。

MCの設楽統から

「よしもとの芸人さんは、事実なんですか?」と問われると、

「まあ、そういう感じですね。周りも喜ん

でくれて。身内にはこれから話します」と

顔を真っ赤にしながら交際を告白した。
 

設楽は2人の交際エピソードについても

明かし、「実はノンストップ!にも来た。

その時、山崎さんが『すごく私、推してま

す。すごく好きなんです』と言っていて、

周りは『誰?』みたいな」と振り返った。


地方国立大学出身で、垢抜けない雰囲気で

ありながら、とんねるずなどお笑いタレン

トたちとの共演もソツなくこなす天真爛漫

で人気の女子アナの1人の山崎アナ。


おばたのお兄さんは小栗旬さんのものまね

でフジテレビ系のモノマネ番組『爆笑そっ

くりものまね紅白歌合戦スペシャル』に出

演後瞬く間にブレイクしている。

注目の2人だけに交際にも目が離せないで

すね。

F2D9ED5F-FA80-4F1B-A247-8B13688DDB29.jpg



スポンサーリンク


posted by matsuko at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

ゲスの極みの美人すぎるドラマー「ほないこか」が女優活動!活動名は本名に由来。

0604-4.jpg

「美人過ぎるドラマー」として人気のロックバンド
「ゲスの極み乙女。」のドラマー・ほな・いこか(27)が
女優業に進出することが分かった。
活動自粛から5月に活動を再開した「ゲス極」のドラマーを抉る。

0604-2.jpg

スポンサーリンク




かつて音楽活動以外のタレント活動も

今回、知人の紹介で大手芸能事務所・オスカープロモーションと
契約し、女優活動を本格的に始める。

本名に由来する「さとうほなみ」の名前で、
女優、タレントとしても活動する。

契約締結は6月中旬となるが、すでに4月から
演技やアクションのレッスンを始めているという。

実は、02〜04年頃に一度、タレント活動を行っていた。
小学館開催の「2002年ちゃおアイドルガールコンテスト」にて
審査員特別賞を、映画「スワンズソング」(02年公開)の
キャストオーディションでも、グランプリを受賞。
その後もテレビや舞台などに出演していた。

ちなみに、映画「スワンズソング」は美しい女子高生たちが
殺したり不気味で恐ろしいとの評判だったようだが。

0604-1.jpg

スポンサーリンク





まとめ

「自分のやりたいことを、未経験なことも含めて幅広く
挑戦させてもらおうと思っております。
今後、応援してくれるファンの皆さまに良い報告が
できればと思います」と意気込みをコメントしている。

「ゲス極」はボーカルの川谷絵音(28)のベッキーとの不倫や
未成年タレント・ほのかりんとの飲酒など話題が豊富で、
昨年末以来活動を休止していたのはご存じのとおり。

5月にアルバム「達磨林檎」発売記念ライブで活動を
再開したばかりだ。

メンバーの一人、ほなはドラムスの腕前はもちろん、
ドSな女王様キャラでも男性ファンを中心に人気で、
「いこか様」とあがめられている。

昨年、結婚していることが文春砲で明らかにされたが、
相手については「音楽関係者」というだけで、
明らかにされてない。

「ほないこか」の芸名の名付け親でもある川谷は、


“「ほな・いこかは音楽関係の仕事をしている男性と
婚姻関係にあります。しかし、彼女はあのビジュアルから
『かわいすぎるドラマー』と評判で、男性ファンも多い。
そのため『公表しない方がいい』という判断から
一部しかしらないトップシークレットなんです」
(週刊文春より)”


とセンテンススプリングの中ではなしていた。

しかし、この記事の後も結婚については、公にならず、
「語らない」戦略で火消しをした形だ。

人気バンドのメンバーが、ドラマや映画に出演することは
たびたびある。

視聴率が上がらず頭を悩ませている、ドラマ制作者サイドが、
もともと人気のあるバンドメンバーを出演させて、
そのファンの視聴を期待しているのは見え見えの戦略だが、
その才能を開花させるケースもある。

福山雅治さんの場合は、「音楽で生きたい」という想いを持った
福山さんだったが、鳴かず飛ばずの時に、ドラマに出演することで
ブレイクし、その後、音楽活動でも大ブレイクした。

タレントとしてのポジショニングを作るためには、
「音楽」に加え、「俳優」という新しいポジションを
確立することも大切で、そうすることでさらに
「音楽」の活動もブーストする。

「ゲス極」の休止は、戦略通りだったのかもしれない。
「復帰」、「メンバーの女優宣言」、そして次の一手は。
そう期待させられてしまった時点で、
彼らの戦略にハメられているのかもしれない。

0604-3.jpg

スポンサーリンク



posted by matsuko at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

友綱部屋の力士 「魁心鵬」が窃盗容疑で逮捕。このしこ名は、なんと読むの?

大相撲友綱部屋に所属し、5月場所は序二段で取り組みを行っていた
「魁心鵬」こと、小林峰生容疑者(22)が窃盗容疑で逮捕された。
白鵬の久々の優勝や高安の大関昇進など話題の多い相撲界の不祥事を抉る。

IMG_0758.JPG

スポンサーリンク





入門前の事件で逮捕

逮捕容疑は、知人の男(22)=窃盗罪で起訴=らと共謀して、
平成28年11月13日未明、千葉県柏市の男性会社員(62)宅に止めてあった
無施錠の乗用車の中からクレジットカードなどを盗み、コンビニエンスストアの
ATM(現金自動預払機)で、現金80万円を不正に引き出したとしている。
容疑を認めているという。

「魁心鵬」は「かいしんほう」と読むが、今年1月に初土俵デビュー。

29年5月場所:序二段戦歴 2勝5敗
29年3月場所:序ノ口戦歴 3勝4敗

という成績をおさめている。

事件は入門直前に起こしていたとみられ、本人の素行調査含め、
人間性を見抜けなかったことは親方としても悔やまれるだろう。


友綱部屋の大切な日に残念な事実

今月12日で友綱親方は65歳の定年を迎える。
その後継として、モンゴル出身で元関脇・旭天鵬の大島親方が
名門友綱部屋を継承することを日本相撲協会は今日、承認した。

モンゴル出身で初の師匠となることが認められた大切な晴れの日に
弟子の不祥事が発覚し、逮捕とは出鼻をくじかれたとしか言いようがない。

スポンサーリンク





まとめ

角界に入門してわずか半年で逮捕。
今、相撲界は人気が伸びている。
強い横綱・白鵬を脅かす存在として、横綱が誕生したことに加え、
稀勢の里が久しぶりに日本人横綱となり、その諦めない取組姿勢に
ファンが急増している。
そして、今場所後には高安が大関昇進し、ますます盛り上がっている。

八百長疑惑や弟子の暴行など不祥事が続き、相撲界の人気は地に落ちた。
そこから力士や関係者の踏ん張りで、大相撲を蘇らせてきた。
今回の事件はまさに水を差すできごとだ。

入門したばかりの力士は給料はない。
勝ち星でもらえる報奨金など手当はあるが、
十両以上にならなければ、給料はない。

とはいえ、場所に所属している限りにおいて、
食べたり、寝たり、練習したりという環境は整えられている。

* 横綱  260万6,000円
* 大関  216万9,000円
* 三役  156万4,000円
* 幕内  120万9,000円
* 十両 95万7,000円

稽古をがんばり、勝ち星を積めば、毎月驚くほどの給料を手にできる。
ここを目指して、皆、苦しい稽古に耐えるのだろう。
今回の逮捕は入門前の事件とはいえ、残念で仕方がない。
今回限りの不祥事であることを願う。

IMG_0759.GIF

スポンサーリンク


posted by matsuko at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

カンヌで永瀬が男泣き。映画「光」で河瀬直美監督がキャストに求め、描いたものとは。

カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に
正式出品され、エキュメニカル審査員賞を
河瀬直美監督が日本人女性監督として
初めて受賞したことで話題の映画「光」。
「お見事」の一言に尽きる作品を抉る。

IMG_0755.PNG

スポンサーリンク





「バリアフリー映画」を知る

日本ではカンヌでの上映直後から約10分間鳴り止まない
スタンディングオベーションに、主演の永瀬正敏が
男泣きしたことがワイドショーなどで取り上げられ、
この作品への注目度は上がった。

弱視が進行している天才カメラマン・中森(永瀬)が、バリアフリー映画の
モニター会で音声ガイドを作成するライター尾崎(水崎綾女)と出会い、
衝突を繰り返しながら、理解を深めていくラブストーリー。

この映画を通じて、「バリアフリー映画」を認識した人もいるだろう。
私自身がそうだった。
「映像を見ずとも映画は楽しめる」
そういう世界があることを認識させられた映画だ。


弱視を演じる永瀬たち役者のリアルさが凄い

河瀬監督は、「役を生きる」ことを役者に求める。
永瀬自身も、中森役を生きるために、実際に弱視ゴーグルを装着し、
劇中に登場する中森の家に住んでいたという。
弱視ゴーグルをつけて見える世界について、永瀬は、
「うっすらとはわかるけど、どこにピントが合うかわからない。
右の上の方の一定の光しか見えない。」と視界を説明した。

永瀬以外の役者たちの演技はリアルで、こういう作業を繰り返すことで
目の不自由な人たちと共に映画を楽しめるようになってきていることを
改めて知ることになる。
そして、音声ガイドを作成する作業は、作品をひとつ作り上げるのと
同じくらいに身を削るたいへんな作業だと感じる。

IMG_0756.PNG

スポンサーリンク





ラストのガイドには圧巻【ネタバレ注意】

オープニングから「音声ガイド」をフックとしてストーリーは進む。
眼に映る日常の様子を言語化することでガイドの言葉を紡ぎ出すライター。
目が見えるライターと目が不自由なモニターのやりとりが
とにかくリアルだ。演技とは到底思えない。

映画の中に、目の不自由な人たちは、音声ガイドを聞くことで、
映画を観るのではなく、時として映画の中に入っていくと語るシーンがある。
想像力を膨らませて、自分の世界を映画の世界にまで広げるのだという。
そして、映画で人生を繋いでいくのだという。

映画の中で音声ガイドをつける作品のラストシーンの言葉が
この映画のキモと言える。
ラストの言葉に対してモニター会では幾度となく、衝突が起こる。
見える人と見えない人の違いの他に、映画作品の感じ方の違いもある。
様々なことを落とし込み、削ぎ落とすことで音声ガイドは完成していく。

天才カメラマンの中森は、心臓と同じ存在のカメラを投げ捨て、
自分の目には光が見えないことを受け入れた。
「光」を操る天才カメラマンが、一番大切なものを捨てることで、
新しい生き方を探し出した瞬間に感じた。
その傍らには、衝突ばかりだが惹かれ合う存在の尾崎がいた。
夕陽を背景に2人が見つめ合うシーンの映像の美しさは、
せつなさがこみ上げ、涙が溢れてしまった。

SFやコメディとは違い、淡々とストーリーは進んでいくが、
ラストの「音声ガイド」を聞いた時、すべてが落ちる。
その瞬間、カンヌの観客と同じ感情を抱くだろう。
その時、カンヌの世界に連れていかれているのかもしれない。

IMG_0754.PNG

スポンサーリンク



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by matsuko at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

【ネタバレ注意】山田洋次監督らしさ全開!映画「家族はつらいよ2」は切実な問題も笑いに変える。

【老い】【孤独】【死】
ネガティブで目を背けたくなる現実問題を
コミカルに描き、喜劇として笑いに変えた山田洋次監督は
本当に天才だと感じた。
映画「家族はつらいよ2」を観て感じた日本を抉る。

IMG_0736.JPG

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7347583452913976"
data-ad-slot="7530668846"
data-ad-format="auto">



家族はつらいよ2」あらすじ

ワケあり、クセあり一家の悲喜こもごもを描いた喜劇映画。
離婚危機を乗り越えた平田家の面々が、父親の車の運転が
危うくなってきたことを機に話しは進む。
老い、老父婦の生き方、死、友、、、
無縁社会というテーマを掲げ、山田監督が独自の視点で描く
家族物語に引き込まれる。


【ネタバレ】日本社会が抱える社会問題も描かれる

今回は父親・周造に運転免許証を返還させて、
車の運転を辞めさせようというミッションで進んでいく。
自分から車の運転を奪うことは、家に引きこもれ、
死ねというのといっしょと、子どもたちの提案を
断固として受け入れない。
橋爪功の演技は相変わらず、いい。
こういう、面倒臭いジジイいるよねーと共感させられる。
その子どもたちも個性的で、わが家族とシンクロさせて観てしまった。

高校時代の友との再会シーンは胸が詰まる思いがする。
老いてはいるが、若い頃の想い出を語り合い、
離れがたくウチまで連れて来て、さらに飲み明かす、、、
多感な年頃を共に生きたからこその時間の過ごし方だ。
本当に楽しい、幸せな時間だったのに、、、
山田洋次監督のセンスの良さは、ここからの大ドンデン返しだ。

友の突然死。
たまたま家族会議で集まっていた子どもたちも巻き込まれ、
孤独な老人の死と向かい合っていく。
酷く悲しいシーンにも関わらず、そこに「笑い」を
ぶち込んでくるのが山田洋次監督だ。
火葬のシーンでポンポン弾く音を立てる銀杏の使い方が
巧妙で、一本取られた感じだ。

IMG_0738.JPG

IMG_0739.JPG

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7347583452913976"
data-ad-slot="1016900844">




まとめ

映画の中で描かれた友の突然死は、
一人暮らしのアパートでの孤独死になる可能性は大きい。
高齢者はもちろん、30代、40代の若い世代でも孤独死は増えている。
都会の片隅で、人知れず、、、
元アイドルの川越美和さんの孤独死が週刊誌に載っていた。
華やかな世界で活躍していた芸能人が孤独死、しかも30代、、、
衝撃は大きく、とくダネコメンテーターの中江有里さんは、
若い頃に仕事場で一緒になったことがあり、
「自分を出しすぎない彼女が好きだった」と思い出を語り、
何か救う手立てはなかったのかと悔しさに涙を流した。

この手の家族をテーマにした映画を見ると、
家族のことを考え、家族に会いたくなる。
面倒臭い家族だとしても、自分が帰る場所でもある。
日本社会は超高齢化に進んでいるが、
無残な孤独死が1人でも減ればいいし、
そのためには地域コミュニティという「もうひとつの家族」の存在が
重要になってくるのではなかろうか。
地域と関わる、地域を思う、地域と生きる。
リアルなコミュニケーションが日本を変える。
キレイゴトでも、いいじゃないか。

IMG_0737.JPG

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7347583452913976"
data-ad-slot="1016900844">

posted by matsuko at 15:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする